2020年12月13日日曜日

 

  6『ボランティア育成講座』R2.12.12 

・・・竹林間伐と炭焼き体験・・・

 

管理人

 

午前8時15分、いつもなら集合場所は真っ白な霜に覆われて、受講生が集合するまでスタッフは日向を探して待機していたところですが、今年は霜もなく竹林間伐、炭焼き作業には恵まれた日となりました。

杉並区の受講生は、現着まで2時間前後のハンデを乗り越えての参加には、いつも頭が下がります。

今日の講座日程は、竹林で間伐作業し、炭焼き窯へ1030分のまでに孟宗竹を運び込み、炭材を作り窯入れし、着火して昼食です。

昼食は、用意された「焼芋」と「豚汁」を囲んで、そして午後は、竹細工、ネイチャ-クラフトを楽しんでいただきました。

 

受講生の感想を掲載します。

 

"最初、竹を切る時傾斜のある所で切るのが大変だったけど、達成感があって良かったです。

竹が切れる時、ちょっと怖かった。竹を割る作業も初めてで、サクッとパカッと分かれるのが面白いと思った。

お昼の豚汁と焼き芋がとってもおいしかった。説明やサポートをしてくれた人達が皆優しかったです。"     

                                         

"・竹の間伐体験、有意義でした。炭焼き等も。

・クラフト作りが楽しくでき、リース、正月飾りを作った時間が足りないくらいでした!

・具だくさんの豚汁がとてもおいしかった。ありがとうございました。"                                        

                                         

"たなばたにササを、夏に流しソーメン用に、

竹の利用をもっと市民にアピールしたら利用者多くいるのではないでしょうか。楽しかったです。"            

                                         

"無事に参加できてとても良かったです。竹の整備は樹木とは違い、新たな勉強になりました。

クラフト教室、実はこれが一番楽しいかもしれないです。"                                 

                                         

"今回もとても楽しい講座でした。わらをよるのがこんなに難しいとはやってみるまで分かりませんでした。次はわらじに挑戦してみたいです。とん汁とやきいもをごちそう様でした。とん汁はあの量をお一人で作っていただいたと聞きました。とてもおいしかったです。ありがとうございました。寒い日のとん汁は最高でした。"

                                         

"青梅にこんな素敵な所があると初めて知りました。竹林での枝落とし作業は、ナタの使い方がむずかしかったです。固定し木の根に当ててると安定してできました。ナタを使って手入れして初めてのことばかりで楽しかったです。"                                 

                                         

"木と竹の切り方について勉強させていただきました。また生まれてはじめて縄をなりました。

楽しい講習でよい想い出になりました。"                                 

                                         

一日楽しかったです。ありがとうございました。                                  

                                         

"初めての竹割りも勉強になり、クラフト教室は色々作らせてもらえて、とても楽しかったです!

季節にぴったりのものが作れたのも良かった。帰ったら早速、飾りも竹炭も使います。"                             

                                         

天候にめぐまれ、楽しい時間をすごせました。竹の伐さい、枝切りともに、先生たちのアドバイスをいただき、安全にできました。つい集中すると、教えていただいたことを忘れヒヤっとする時もあり、よい経験でした。とん汁、とてもおいしく2杯もいただきました!                               

                                         

"竹炭のやり方、縄のゆい方、カラスうりの種、いろいろ勉強しました。トン汁、やき芋大変おいしかったです。

有りがとうございました。"                                        

                                         

"楽しかったです。スタッフの方々に心から感謝です。"                                       

                                         

"竹伐さいも炭焼き、クラフトも初めてのことばかりでとても楽しかったです。クラフトはもっとこれからもやってみたいです。豚汁、焼イモとても美味しかったです。お世話になりました。"                                        

                                         

"竹の間伐を初めて行った。切りやすくて驚いた。とん汁がとてもおいしくて三杯もおかわりした。

クラフト作りは、子どもの頃を思い出して作れました。とても充実した一日となり感謝致します。"            

                                         

"竹林間伐興味があったので参考になりました。炭焼きおもしろそうですね。やってみたいと思いました。(無理ですが)PS.ケンチン汁おいしかったです。"                                         

                                         

"竹林は初体験だった。伐倒時の危険予想等、針葉樹林との違いが良くわかった。

竹炭は完成まで見届けられなくて残念!"                                 

                                         

"竹林での作業をする中で講師の方から竹の生体などをお聞きまして勉強になりました。炭焼きは完成形を最後にいただきましたが、途中で説明があったほうがわかりやすいと思います。"                                 

                                         

"竹林間伐:竹の切り方・倒し方を分かり易く学ぶことができました。

       竹を回しながら切ると、早く切れることが良く分かりました。

炭焼き:かまを実際に見ることができて、うれしかったです。点火までの準備も見学でき貴重な時間だと感じました。"                                         

                                         

"竹の間伐から、70cmくらいに切って割って炭焼きに入れるまで体験したり見させてもらったり、昼食の焼いももとん汁もすごくおいしかった。クラフト小物作りも見たこともない材料を揃えておいて頂いて小物飾りを作ったりお飾りを作ったり、とても楽しかったです。ありがとうございました。いろいろのボランティアの方に感謝。

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

追伸:終了後、りんけん有志が積極的な活動している「身近な森の活用を考える会」の全体会議が開催されました。
  時間:18:00~

 場所:ネッツたまぐーセンター4F会議室

【議題】
1.令和2年の活動のまとめ(活動の概要、反省点など)
2.令和3年に向けての抱負等
3.あまがさすの森、砂防ダムについて

 

0 件のコメント:

コメントを投稿